吹き抜けにしてよかったこと。そうでなかったこと。。

b0306253_2225913.jpg

我が家のリビングは吹き抜けになっています。

それでは、まず私が住んでみて、吹き抜けにしてよかったと感じたことを、挙げていきたいと思います。


  ●開放感がある。
  
  これは思った以上にあって、他の部屋に長時間いてリビングに入ると、今まで圧迫感のあるところにいたなぁと、思ってしまうほど。


  ●明るい。

  立地条件にもよると思いますが、高い位置にある窓からも光が差し込むので、日中は本当に明るいです。


  ●家族の気配がわかる。

  声が筒抜けなので、家族の距離も近くに感じます。

  
  これは番外編ですが。。。
  ●1階にいながら、2階のものが得られる 笑。

  2階から下のリビングに向かって(逆もあります)、必要なものを落としてもらうというもの。
  もちろん、かるーいものですよ。しかも、子供がマネするといけないので、夫婦間でこっそりと



b0306253_22153954.jpg



続いて、タイトルにあったそうでない点。問題点です。


それはズバリ…

  ●冬は寒い!!

  暖房で温められた空気は上昇し、リビングがなかなか温まらないんです。うちは天井にシーリングファンをつけてないので、温まった空気は、そのまま2階にたまったまま。。。
木造15畳用の石油ファンヒーターをもってしても、追いつきませんでした(+_+)。
悩んでいたところ、部屋全体を暖められて、しかもエコな暖房器具があることを知り、購入することに…



その暖房器具については、次の記事にしますね~。

b0306253_22253922.jpg








最後まで読んで下さってありがとうございました!!
ランキングに参加してるので、よろしければクリックおねがいします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村





トラコミュ参加してます。
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

[PR]
by moresimple | 2013-12-05 22:37 | リビング | Comments(0)
<< ストーブの代わりにやってきたもの。 クリスマスツリー出しました! >>