一週間前の今日は…。

b0306253_2315427.jpg

昨日行った海遊館にて…

一週間前の今日、実家に帰っているときに娘がベビーカーから落ちました。

あっ、すみません、今日は長文になりそうです(>_<)。


といっても娘は4歳。


本来息子が乗るベビーカーに乗り、後ろ向きに背もたれから顔を出したので、
危ないから前を向くように私が言うと、娘はくるりと方向転換しようとしました。が、その瞬間勢い余って地面にドスン!

私は少し離れた所にいたので、落ちた瞬間は見ていなかったのですが、すぐに駆け寄るとしりもちをついた状態で座りこんでいました。


痛そうにはしていましたが、泣いてはいなかったので、
「大丈夫!?」
と言いながら立たせようとしました。が、立とうとしないというより立つことができない娘。

最初は冗談かと思いましたが、立たせようとすると足より腰が痛かったらしく、足腰に力を入れることができなかったのでそのまま抱っこして実家に入りました。
落ちたのは実家の目の前でした。

その後、特別痛がることもなかったのですが、やっぱり立てないらしく、ゆっくり立たせようとしても、力を入れると痛いといって、全く歩けず…。

そのうち移動する時はハイハイをし出しました。
少し経過をみようと思いましたが、やっぱり気になったので、駅前の整形外科のある大きな総合病院にベビーカーに乗せて、勇み足で連れていきました。

病院までベビーカーを押しなが、
うちどころが悪くてこのまま歩けなくなったらどうしよう!!と不安な気持ちいっぱいで病院に到着。

受付で事情を説明すると、
「ちょっと先生に聞いてみますねー」と一言。

しばらくすると整形外科の部屋から看護師さんが来られて、

「すみません、小さい子はちょっと診れないんです。」と一言…。


え、えーっ、何で!?今痛がってるんですけど。と伝えたけど無理でした。


診てもらえないなら仕方ありません。

次に近くの整形外科のある病院を受付で教えてもらいました。

2つあって1つはその日整形外科がやっていなくて行けず、もう1つのこれも大きめの総合病院を案内されました。。

でも、そこは到底ベビーカーを押しては行けなかったので、受付の方がタクシーを呼んで下さいました。

そしてその後に、
「一応行かれる前に電話一本入れておいてくださいねー」と言われたので、タクシーが待っている所に向かう途中、ベビーカーを押しながら、電話しようとすると

娘が腰辺りをさわりしかめっ面で痛い、痛い!といい出しました。
とりあえず、腰に負担をかけまいとベビーカーを一番寝かせながら、


「今から電話する病院に行って診てもらうから大丈夫やからね!」と励ましながら

教えてもらった病院に電話をかけました。

事情を説明して
「今から行きたいんですけど。」と伝えると、

「4歳ですよねー?
うちも小さい子はちょっとー。
まあ一応聞いてみますねー。」

何で小さかったらあかんのー!!何のための病院なん!?と思いながらも祈るような気持ちでいっぱいで待ってると、


「やっぱり小さい子は診れないと、先生おっしゃってるんでー。」


ど、どうしよう!
このままどんどん診てもらうのが遅れて、本当に歩けなくなったらどうしよう!!


結局、行き先を失った私はどうしていいか分からず、とりあえずタクシーにはそのまま待ってもらい、受付に戻りました。

その間にも娘は痛い痛いと言うし、あまりに不安で涙がポロポロ…

そして、受付で、

「ここも小さい子は診れないっていわれたんですぅ…」


すると、
「ここに電話して近くの病院を探してみて下さい」と、病院を案内してくれるセンターの電話番号を教えてくれました。


また、そこで同じことを説明すると、とりあえず住所を聞かれそこから近い整形外科の電話番号を3つ教えてくださいました。



お願い!!診て~!!と心の中で叫びながら1件目電話してみると、


「大丈夫ですよ。

今すぐ来て下さい。」

「あの~、4歳の子で小さいんですけど大丈夫なんですか?」

「整形外科に小さいも大きいもないので、来てもらって大丈夫ですよ。」







神の声に聞こえました。







そこは個人でされてる整形外科のクリニックで今いる大きい病院から目と鼻の先の所でした。



でも、タクシーを呼んでもらっていたし、待ってもらっていたので運転手さんに事情を話すと、
「ワンメーターだけど行きますよ。」とおっしゃったので、ベビーカーを積んでもらい、急いで向かいました。





病院についてもやっぱり娘は立つことができず、待合室で体を横にしながら順番を待っていると、

「ママ~おしっこ~」


もちろん一人ですることができず、抱っこしたまま何とかさせてあげることができました。


楽しみにしていた入園式直前にこんなことになるなんて…


また抱っこして席に戻り、横に寝かせて待っていると、しばらくして

「ママ、ちょっと座ってみる~」

「うん、うん」

座らしてあげると、

「ちょっと、立てそうなきがする~」

「ほんまに~!!ゆっくりたってみ~」

そして、立てました!おまけにゆっくり歩けるようになれました。

そうこうしていると、


「○○さ~ん」

私と娘は歩いて診察室へ…。


「さっきまで歩くこともできなかったんですけど…」



すると先生は、

これ痛い?と色んな体制を取らせ…

それに全て「痛くない」と答える娘。。。





結局、先生が推測されるには、落ちた時のショックで立てなくなってしまったのではないかとのこと。。。


痛い痛いといっていたのは本当に落ちた衝撃で痛かったのだろうけど、多分もう大丈夫だと言ってくださいました。

あ~よかった~!よかった~!よかった~!

そして、快く診て下さった先生に感謝。





私は腰を抜かしたことはありませんが、そういった感じだったのでしょうか??


一時はどうなることかと思いましたが、それにしても本当によかったです。

それがちょうど一週間前の今日です。

b0306253_233916.jpg

そんなことなどすっかり忘れてしまったであろう娘…

今日も元気に外遊び。


b0306253_2351744.jpg

遊び疲れてみんなでお昼寝。

もうケガだけは気を付けてね~



ダラダラと長文になってしまいましたが、最後までお付き合いありがとうございました!!


お手数ですが、読んだ印に今日もボクにポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
ブログ村のシンプルライフのランキングへジャンプします。
[PR]
by moresimple | 2014-04-14 23:48 | 日記 | Comments(0)
<< 押入れクローゼット、整いました!! ブログに載せてよかった^ ^。 >>