優秀なセスキ炭酸ソーダ!!

先日、婦人之友社の「かぞくのじかん」春号を購入しました。

特集は、「増やさないくらし」ということで、モノを増やさないための習慣や、整理しきれない衣類のかんたんルールなど、興味深いことがたくさん書かれていました。


b0306253_10225054.jpg










突然ですが、みなさんいま話題(?)のセスキ炭酸ソーダを使って、お掃除されたことありますかぁ??

セスキ炭酸ソーダ(別名アルカリウォッシュ)は重曹よりもアルカリ度が高く、キッチン周りの油汚れや手垢などを強力に落としてくれて、しかもナチュラル素材なので、環境にもやさしい優れモノです。



前から気になっていたものの、わざわざ調べてまで作ってみようとは思わなかったのですが、この今回の「かぞくのじかん」に、作り方や使い方が丁寧に載っていたので、早速作ってみました。



イケアの瓶とセリアのボトルを用意して…
b0306253_10493636.jpg

水500mlに対してセスキ炭酸ソーダ小さじ1。

このボトルは500mlが入らないので半分の割合で作りました。ラベルを作ってから気づきました^^;

セスキ炭酸ソーダはドラッグストアで買う予定でしたが、その前に立ち寄ったダイソーに売ってたのでそこで購入。

b0306253_12311340.jpg

写真は中身を詰め替えた後のものです…^^;


100円でこれだけの量。しかも、ボトルが空になっても、小さじ半分しか減らない。どんだけ経済的なんだ^^。





油汚れに効くということで、レンジフードを拭いてみました。
吹きかけてかけて5分程放置してからからぶきします。
b0306253_12324849.jpg


そしてレンジもふきふき…。
b0306253_1235985.jpg

レンジの庫内は、布に直接吹きかけてから、拭いた方がいいそうです。

昨年末の大掃除の時に、こんな記事→を書きましたが…。


その他にも、洗濯機で回す前にセスキ水でつけおきしておくと、きれいに皮脂汚れが落ちるそうです。

と、掃除、洗濯に色々使えるセスキ水。

油汚れは、チカラ入らずでピカピカにしてくれました!!

重曹水は、乾いたあとたまに白っぽい粉が残ることがあったのですが、私だけ?これは、水にも溶けやすいので、そんな心配もありません。




そんな優秀なセスキ炭酸ソーダの出現で、我が家ではこれからは重曹の出番がなさそうです^^;。









今4歳の娘が保育園で、卒園式の練習をしているそうで、家でも「思い出のアルバム」を大きな声で歌っていました。
い~つのぉ~こと~だか~♪
おもいだしてごーらん~♪
あんなこと~、こんな~こと~、
あーんた~でしょ~

びっくりしました…

あんなこと、こんなことの歌詞から、指をさしながら回想してる風な振り付けでうたうのですが、あんたでしょ~で、いきなり指をさされました^^;


それ、あんたじゃなくてあったでしょ~やで~と教えると、

「ちゃうちゃう、あんたやで~」と言って聞かないので、きっと彼女はひとり卒園式で、あんたと歌いあげると思います…^^;




最後まで読んで下さってありがとうございました!!

更新のない日も応援クリックありがとうございます。

お手数ですが、読んだ印に今日もボクにポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
ブログ村のシンプルライフのランキングへジャンプします。
[PR]
by moresimple | 2014-03-19 13:28 | Comments(0)
<< こどもの靴下を卒園式使用に…。 グズグズには理由がある&薬の収納。 >>